科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT

Dynamipisのインストール

投稿日:2013年7月30日 更新日:

Dynamipsを利用するときに2つのバージョンを利用できる。

  • Dynagen
  • GNS3

DynagenはCiscoシミュレータであるDymapis本体が含まれている。それに対してGNS3にはシミュレーション実行時に使うさまざまなツールが用意されているのと同時にGUIでトポロジーをを組みやすくなっている。

インストール方法

IOSを用意する。
DynamipsはCiscoシミュレータであるが、その実行にはライセンスの問題でIOSを自分で用意する。

Dymagenをダウンロードする。
Dynagenは2008年4月から更新されていないがWindows 7でもこのバージョン(0.11)で利用できる。ただしインストールパスが異なっているので構成ファイルを修正する。

IOSを.\imagesにコピーする。
IOSはDynampisで用意されているフォルダにおいておけば一覧できるので便利。このフォルダは.\imagesフォルダ。

サンプルを実行する

サンプルファイルは./sample_labsディレクトリにあるので、このファイルを利用する。環境によって構成を変更する。

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

色選び

1) キーワードから写真を見つける。 input : keyword output : キーワードに紐づく写真 http://www.shutterstock.com/labs/spectrum/?q …

no image

Expireしていないメディアを再利用する手順

Networkerではバックアップしたデータに保管期限を設定できる。これをExpireやBrowsibleと呼んでいる。保管期限は会社で決められたバックアップポリシーに従うことが多い。公的なコンプライ …

no image

windows updateで再起動が引き起こされた件

エンドユーザーから報告があった。 Windows updateが夜中にインストールされ再起動がかかった。そのために使用していたコールセンターソフトから強制的にログインされたとのこと。 コールセンターソ …

no image

midiで入力デバイスの一覧を取得する

マイクロフォンを使いmidiで録音をしてみる。下記のページからmidiデバイスの一覧を取得したが、肝心のマイクロフォンが含まれていない。 バイオリンのチューナーを作る – midiをさらに …

no image

daemon.rawを人が読めるようにするためのコマンド

Networkerでトラブルシューティングをする時のファイルとしては以下が必要となる。 $nsr\logs\daemon.raw $nsr\logs\messages $nsr\logs\savegr …

2013年7月
    8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー