科学の箱

科学・IT・登山の話題

Juniper

ping疎通試験

投稿日:2013年7月31日 更新日:

ping疎通試験をするときには各インターフェースでService Options -> Other Servicesでpingにチェックを入れること。

ちなみにこの項目はその他のIPサービスも含まれている。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Juniper
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MIPを確認する

ssg5-serial-> get session alloc 3/max 8064, alloc failed 0, mcast alloc 0, di alloc failed 0 tota …

no image

Screen OSにおけるVRの概念

  http://www.juniper.net/techpubs/software/screenos/screenos6.1.0/ce_v2.pdf http://forums.junip …

no image

VPNのトラブル対応手順

VPNについて設定を確認 対象機器で現在設定されているVPN構成について確認する。ここではレコードが一件表示されているが、すべてのVPN設定について表示される。まずここで対象となるサイトについて構成が …

no image

2台のJuniperをつなげて疎通するときのポイント

ping疎通までに必要な設定 Routingを設定する Untrust -> TrustへのPolicy 基本はこの2つを設定すれば疎通はできるはず。   Related posts: …

no image

JN0-522について勉強メモ

IPSec こちらを参考にしてまとめてみた。 IPSecで定義されているプロトコル AH ESP IKEも一般的なIPSecプロトコルにに含まれるがJuniperで設定が必要なプロトコルはAHとESP …

PREV
bgroup
NEXT
dhcp relay
2013年7月
    8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー