科学の箱

科学・IT・登山の話題

Juniper

MIPを確認する

投稿日:2013年8月23日 更新日:

ssg5-serial-> get session
alloc 3/max 8064, alloc failed 0, mcast alloc 0, di alloc failed 0
total reserved 0, free sessions in shared pool 8061
Total 0 sessions shown

MIPへ通信実行

  • wget http://10.0.0.10
  • 10.0.0.10は192.168.13へマッピングされている

MIPへwgetを実行した後に再度get session

ssg5-serial-> get session
alloc 3/max 8064, alloc failed 0, mcast alloc 0, di alloc failed 0
total reserved 0, free sessions in shared pool 8061
Total 0 sessions shown
ssg5-serial-> get session
alloc 3/max 8064, alloc failed 0, mcast alloc 0, di alloc failed 0
total reserved 0, free sessions in shared pool 8061
id 8055/s**,vsys 0,flag 00000050/0080/0021,policy 320000,time 1, dip 0 module 0
if 3(nspflag 2002011):192.168.1.1/17420->192.168.1.3/1024,1,000000000000,sess token 5,vlan 0,tun 0,vsd 0,route 0
if 11(nspflag 800600):192.168.1.1/17420<-192.168.1.3/1024,1,000c29d0d91d,sess token 3,vlan 0,tun 0,vsd 0,route 3
Total 1 sessions shown

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Juniper
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Transparent modeの設定

TransparentモードはL2でFirewallを利用する。2つのインターフェースは同じIPサブネットレンジを持つがFirewallを通過するときにポリシーによりトラフィックが制御される。 ssg …

no image

ファームウェアの保存

ファームウェアのファイル名を確認する。 ssg5-serial-> get system Product Name: SSG5-Serial Serial Number: 01620120090 …

no image

Junipr OSPF基本設定と確認手順

OSPFを設定するときの基本手順と確認する際のコマンドについてまとめておく。もともとはVPNをOSPF経由で動的ルーティングしようとしたが、うまくいかなかった。とりあえずVPNなしでOSPFを設定して …

no image

RIPでredistributableなルートを到達不可の場合にすぐコンバージェンスする

RIPでredistributeする時には3つの手順を踏む。 redistributable rulesで再送する対象のプロトコルをredistributable mapに指定する 許可するIPアドレ …

no image

ping疎通がうまくいかない時の対処方法

ポリシーをすべて無効にする ZoneをTrustに所属させる ログを見る routingを確認する default gatewayを確認する defaultポリシーはtrust -> untru …

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー