科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT

What is Intel® Rapid Start Technology?

投稿日:

ラップトップを使わない時に消費電力を少なくさせ、バッテリ駆動時間を長持ちさせる方法としてはスリープとハイバネートがある。Intel Rapid Start Technologyは両方のいいとこどりをして、素早く起動するが、消費電力が少なくなっている。

スリープではメモリに書き込まれている状態はそのまま維持されるので電源供給が必要である。それに対してハイバネートはメモリの内容をハードディスクに書き込む。ハードディスクに書き込むことでハードディスクは動かさずにすみ、消費電力が減る。しかしハードディスクへの読み書きが発生するので起動時間がスリープに比べて長くなる。

Intel Rapid Start Tehcnologyは3つの方法で起動時間を短くしている。

  • SSDの利用により読み込みおよび書き込み速度を改善している
  • スリープにはいるときにスタンバイに入っていたり更新されたメモリをフラッシュして、SSDに書き込まれるメモリを減らす
  • アクティブページを最適化することでSSDに書き込まれるメモリページを減らす

参考

What is Intel Rapid Start Technology

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

chefでnot_ifを利用するときのコマンドの戻り値を確認する

Chefでrbenv環境を構築する際に.bash_profileを書き換える。この時にすでに命令が入っていれば書き換えをしたくない。 この動作はnot_if句を導入することで可能だけど、コマンドの戻り …

no image

RemoteAppをXP, 2003で使う際に便利なツール

RemoteAppを2008以前の古いOSで実行する場合には2つの作業が必要になる。 RDP Clientの更新 レジストリでremoteで実行するアプリケーションの登録 RDP Clientの更新は …

no image

muninのインストールと初期設定

インストール yum経由でインストールする。epelを有効にしておく。 yum –enablerepo=epel install munin ノードもインストールしておく。 yum –enable …

no image

Backup group contains no enabled clients , Enable one or more clients then restart the backup operations

Networkerでマニュアル起動の月次バックアップを起動した際にエラーが出て処理が停止した。 Backup group contains no enabled clients , Enable on …

no image

Windows 7 <-> Windows 2008 R2でファイル転送が遅い

こちらが続編になります。Windows 7でCIFS遅延が解決した Windows 7 <-> Windows 2008 R2で通信をする際にWindows 7からWindows 2008 …

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー