科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT

What is Intel® Rapid Start Technology?

投稿日:

ラップトップを使わない時に消費電力を少なくさせ、バッテリ駆動時間を長持ちさせる方法としてはスリープとハイバネートがある。Intel Rapid Start Technologyは両方のいいとこどりをして、素早く起動するが、消費電力が少なくなっている。

スリープではメモリに書き込まれている状態はそのまま維持されるので電源供給が必要である。それに対してハイバネートはメモリの内容をハードディスクに書き込む。ハードディスクに書き込むことでハードディスクは動かさずにすみ、消費電力が減る。しかしハードディスクへの読み書きが発生するので起動時間がスリープに比べて長くなる。

Intel Rapid Start Tehcnologyは3つの方法で起動時間を短くしている。

  • SSDの利用により読み込みおよび書き込み速度を改善している
  • スリープにはいるときにスタンバイに入っていたり更新されたメモリをフラッシュして、SSDに書き込まれるメモリを減らす
  • アクティブページを最適化することでSSDに書き込まれるメモリページを減らす

参考

What is Intel Rapid Start Technology

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Pythonをインストール後にデータ分析のために追加しておくライブラリのリスト

各ライブラリはそれぞれ互換性があるバージョンが決まっている。また64bitでは動かないライブラリもある。 setuptools/easyinstall pip NumPy Scipy matplotl …

no image

gitでmasterにした変更をfeature branchに移す

gitを使った開発ではマスタブランチには直接変更をかけない。トピックごとにfeatureブランチを生成する。1トピック=1featureで開発を進める。featureブランチを変更中に別のバグや要件が …

no image

Networkerで新しいテープが使われない時の対応

Autoloaderのスロットに容量が空いているテープがまだあるにもかかわらず、Networkerで認識されず、テープの待ち状態になった。新しいテープを入れたところ正しく認識されたが、結局古いテープは …

no image

muninのデバッグ

muninで正しくデータが取得できない時にはmuninサーバーへ直接telnetでつなぎ確認作業をする。 # telnet localhost 4949 Trying ::1… telnet: c …

no image

Windows Security Updateのスケジュールについて考えてみる

MicrosoftからはWindows Security Updateは毎月第二火曜日に公開される。日本では時差の関係上第2水曜日もしくは第3水曜日となる。 セキュリティ情報リリース スケジュール W …

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー