科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT

Networker Enterprise Reportの使い方 – Backup Status

投稿日:2014年3月11日 更新日:

Backup Statusレポートについて種類と使い方をまとめてみる。

Backup Statusレポートの概要

Backup Statusレポートでは特定期間におけるバックアップの経過時間、savegroupの数、成功・失敗および中断、成功率についてまとめている。

下記がレポートが記録から取り出す値である。

  • Total Durations
  • Total Group Runs
    Total Group Runs = Successful + Failed + Interruptedとなる。
  • Successful
  • Failed
  • Interrupted
  • Success Ratioこの値は計算される。 Success Ratio = Successful / Total Group Runsとなる。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ステートレスにアプリケーションを構築

ステートレスにアプリケーションを構築する方法 クッキーなどの中途半端なセッション管理は使わない Elastic Cacheの利用 一回のアクセスでトランザクションを完了 Related posts:N …

no image

見積書を比較する

購買をする際には複数のベンダーから見積もりを取り寄せ、”適切な”ベンダーを選ぶ。この”適切”に選ぶというのがいうはやさし、行うはむずかしである。 難しい …

no image

Networker Enterprise Reportの使い方 – Events

Networkerで用意されているEnterprise Reportについてその種類、提供されている情報の内容について簡単にまとめた後、トラブルやケースに合わせた使い方を考えてみる。 Events E …

no image

httpでダウンロードするときに途中で終わってしまう件

httpで100MBをダウンロードしているのだが、1MBで勝手に終了してしまう。 とりあえずパケットキャプチャをしてみるとFIN ACKがサーバーから来ているのを確認した。 なんでこれが送られてくるの …

no image

さくらVPS-申し込み~サーバー立ち上げ

VPSの申し込みについてはさくらのアカウントは持っていれば簡単。VPSサービスのホームページから新規申し込み→すでにアカウントを持っているを選択する。アカウント情報はこれまでの名前や住所が引き継がれる …

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー