科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT

Networkerにおける削除ができないNotificationの例

投稿日:

下記のNotificationはNetworkerでは削除できない。

  • Bootstrap Backup Failure
  • NetWorker Daemons Not Running
  • Resource File Corruption
  • Saveset Marked Suspect
  • Tape mount request 4 (but tape mount requests 1-3 can be changed)
  • Verify Label failed on unload
  • Volume marked full

これは正しい仕様。これらのNotificationはテンプレートとして使う。コピーして適宜パラメータを変更する。コピーしたNotificationは削除ができるので間違えたらやり直せばよい。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

midiで入力デバイスの一覧を取得する

マイクロフォンを使いmidiで録音をしてみる。下記のページからmidiデバイスの一覧を取得したが、肝心のマイクロフォンが含まれていない。 バイオリンのチューナーを作る – midiをさらに …

no image

NortelフォンをDHCPで使う

スイッチ側での設定で注意すること DHCPサーバー relayがvlanで設定されていること 正しいdhcpサーバーが設定されていること スイッチ側での設定 ip dhcp-relay fwd-pat …

no image

経験なしでVMWare Workstationをインストールする

Sander van Vugt氏による VMware Workstation – No Experience NecessaryでははじめてVMWareワークステーションを使う人のために、 …

no image

git rmを取り消す方法

git rmで間違えて複数のファイルを消去してしまった時の対応方法 git reset HEAD . git checkout . Related posts:Networkerにおける削除ができない …

no image

Lyncのレジストリキー

Lync 2013クライアントの設定はレジストリに保管される。このキーの場所は以下になる。 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Lync …

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー