科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT

Networkerにおける削除ができないNotificationの例

投稿日:

下記のNotificationはNetworkerでは削除できない。

  • Bootstrap Backup Failure
  • NetWorker Daemons Not Running
  • Resource File Corruption
  • Saveset Marked Suspect
  • Tape mount request 4 (but tape mount requests 1-3 can be changed)
  • Verify Label failed on unload
  • Volume marked full

これは正しい仕様。これらのNotificationはテンプレートとして使う。コピーして適宜パラメータを変更する。コピーしたNotificationは削除ができるので間違えたらやり直せばよい。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

windows updateで再起動が引き起こされた件

エンドユーザーから報告があった。 Windows updateが夜中にインストールされ再起動がかかった。そのために使用していたコールセンターソフトから強制的にログインされたとのこと。 コールセンターソ …

no image

Alcatel Omniswitchでインタフェースを操作するコマンド

確認コマンド show interfaces status > show interfaces status DETECTED           CONFIGURED Slot/ AutoNe …

no image

プリンタの監視

snmpwalkですべてのMIBを取得する。 snmpwalk -v1 -c public 10.72.20.41 . snmpwalkからの抽出する。対象となる項目は接続およびカウンター関連 IF- …

no image

Terminal Server License

Networkerを構成しているバックアップサーバーにRDP経由でログインして作業をしようとしたところ、下記のエラーが出た。 RDP CALは管理用に2ライセンスは有効になっているはずであり、ライセン …

no image

Office 365でone driveの制限を確認する方法

Office 365へログイン。設定アイコンをクリックして、Site Settingsを選択 Site Settings右下にあるStorage Metricsを選択 タイトルすぐ下にアサインされてい …

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー