科学の箱

科学・IT・登山の話題

機械学習

Core Concept in Data Analysis – Week 2

投稿日:

1D analysis summary

  • ヒストグラム
  • ヒストグラムのタイプ:gaussian/power law
  • 中心極限定理
  • 確率分布
  • ブートストラップによる検証

gaussian

  • 測定誤差もしくはそれに似た影響があるときに結果の値にランダムに作用する。

power

  • 人による努力はこの形状をとることがおおい。ロングテールと似ている。
  • マシュー効果 http://ideas.time.com/2012/09/26/why-third-grade-is-so-important-the-matthew-effect/
  • この形状になるためにはあらかじめ選択された値が次に選択されるときに影響があることを意味する。

統計とデータ分析の違い

  • 統計:  ランダムな変数, 確率分布, モデルのパラメータを明らかにする。
  • データ分析: 横軸が観察、縦軸が観察の結果, テーブル, パターン→知識

データの特徴をつかむ

  • 真ん中と広がり

ミンコフスキー距離 https://sites.google.com/site/shunsnotes/lei-shi-du-ji-suan-calculation-of-degree-of-similarity/minkofusuki-ju-li-minkowski-distance

 

ブートストラップによる検証 <-> 正規分布による検証

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-機械学習
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

UCI datasets

データ分析の勉強をするときに便利なUCI datasets https://archive.ics.uci.edu/ml/datasets.html Related posts:dataanalysi …

no image

会社を変える分析の力

ユーザに関する問題 不確実性 過剰期待 事前期待 分析モデルの利用 パターン 変数の数 分析の利用 予測 判別 グループ 検知 最適化 発見 探索 データ分析の必要性 なぜ誤差がでるのか Costは …

no image

irisデータについて簡単な機械学習をしてみる

irisデータを使って簡単な機械学習をしてみる。 ここで説明している内容は以下になる。 データの読み込み、前処理 トレインデータと検証データへの分割 モデル選定 モデル構築および検証 データの読み込み …

no image

logistic regressionでの失敗

ロジスティック回帰でデータを分析しようとしたところうまくいかず。どうにもこうにもおかしな値が出るし、他の回帰分析との結果と明らか矛盾している。よくわからないのでとりあえずirisデータを使って手順を追 …

no image

conjoint分析の資料

マニュアル conjointパッケージ caFactorialDesign Rでconjointパッケージを利用した例 Rでコンジョイント分析 Rでコンジョイント分析 |極めて個人的なメモ コンジョイ …

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー