科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT SQLServer

SQL Serverでreportingの開発をする方法

投稿日:

SQL Server 2014とSSRSをインストールしてからアプリケーションを起動したところ下記のエラーが出た。

licenseerror

 

必要なモジュールはすべてインストールしているので特に問題はなさそう。インストールのログにもエラーが出ていない。

調べてみたところ下記の記事を見つけた。

http://stackoverflow.com/questions/26220567/cannot-launch-ssms-sql-server-2014-express-invalid-license-data-reinstall-i

http://sharepoint.stackexchange.com/questions/80293/invalid-license-data-reinstall-is-required-error-when-installing-sharepoint-2

SSMSはVisual Studio 2010 Shellに依存している。SQL Serverをインストールした際にこのシェルは独立したバージョンとしてインストールされる。

2010shell

この後で.slnを開発しようとしてもIsolated版が優先される。しかしIsolated版はSSMSで使うことを前提としているためにライセンス違反になる。

devenverror

.slnを動かすようにするにはSSDTをインストールする。この製品はSQL Sever 2012まではバンドルしていたが、2014からは別になった。

http://blogs.msdn.com/b/ssdt/archive/2014/03/25/sql-server-data-tools-for-sql-server-2014-is-available.aspx

http://blogs.msdn.com/b/jpsql/archive/2014/09/04/sql-server-data-tools.aspx

SSDTをすでに作られているインスタンスにいれようとするとエラーになる。

 

ssdt_error

Rule “Same architecture installation” failed.
The CPU architecture of installation feature(s) is different than the instance specified. 
To continue, add features to this instance with the same architecture.

ここでの正しい方法はあたらしいSQL Server 2014インストールを選択すること。

https://danieladeniji.wordpress.com/tag/the-cpu-architecture-of-installation-features-is-different-than-the-instance-specified-to-continue-add-features-to-this-instance-with-the-same-architecture/

これで正しくインストールできた。.slnをクリックするとshellのセレクタが出てくるのでそちらを選べば.slnが開く。

 

 

 

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT, SQLServer
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Windowsログオン認証についてのメモ

エンドユーザーからWindowsログオン認証について質問を受けた。具体的な質問は自社のWindows Active Directory環境で有効になっている認証の種類を知りたいということだ。Windo …

no image

gitでmasterにした変更をfeature branchに移す

gitを使った開発ではマスタブランチには直接変更をかけない。トピックごとにfeatureブランチを生成する。1トピック=1featureで開発を進める。featureブランチを変更中に別のバグや要件が …

no image

Terminal Server License Managerを使っているときのトラブル対応

ライセンスにトラブルが起きたときの対応手順 Licensing Diagnosis: Problems and Resolutions W2k8 R2: Administrator on RDSH g …

no image

Pythonをインストール後にデータ分析のために追加しておくライブラリのリスト

各ライブラリはそれぞれ互換性があるバージョンが決まっている。また64bitでは動かないライブラリもある。 setuptools/easyinstall pip NumPy Scipy matplotl …

no image

Cisco LWAPのトラブルシューティング

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-17826 Related posts:Error code: ssl_error_no_cypher_overlap …

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー