科学の箱

科学・IT・登山の話題

Cisco

ASAの概要

投稿日:

CISCO ASDMによりASAを管理できる。これはクライアントベースのアプリケーションであり、ASAに接続をする必要がある。接続先のデバイスはDevice Listから接続する。

devicelist

現在のASAの状態はダッシュボードから確認できる。

dashboard

ダッシュボードで確認できる項目は以下になる。

  • ASAのホスト名
  • ASAのアップタイム – 予期せぬ再起動が入っていないかを確認できる。
  • ヘルスチェック – ここがOKでなければ調査をする。
  • システムリソース – 極端にリソースの使用頻度が上がっていないか、もしくは問題が発生した時刻のリソースについて確認できる。
  • インタフェースの一覧 - ASAのインタフェースに問題が起きていないかを確認する。
  • フェールオーバーステータス – Primaryになっているかを確認する。
  • トラフィック – トラフィックが極端に増えていないか (攻撃されている) あるいはシステムアップグレードの必要かを判断する。長期間にわたるトレンドを把握して、キャパシティプランもできる。

ファイアーウォールダッシュボードでは、現在のセッション数や、攻撃、Top 10アクセスルールがわかる。

 

firewalldashboard

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Cisco
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

VGWからCUEにローカルログインする方法

CUEへは物理インタフェースが用意されていないので、VGW経由もしくはリモートアクセスになる。 リモートアクセスはtelnetベースになるのであまり推奨はされない。 VGW経由でのローカルアクセスは以 …

no image

AARってなんだろうか

この説明が一番わかりやすかった。 Automated Alternate Routing Enable: This parameter determines whether to use automa …

no image

CUCM起動後に流すべきコマンド

SIPサービスが登録されているかを確認する show sip service 電話がレジストされたかを確認する show sip-ua register status SIPの統計情報を確認する→各パ …

no image

Cisco Spectrum Analyzerによる解析

リアルタイムFFT リアルタイムFFTは取得した波をフーリエ変換により正弦波に分解して強さを合わせて表示する。 FFT Duty Cycle ある測定時間内で、ノイズフロアより20dB以上大きいRF信 …

no image

CUCにおけるSMTPサーバーの設定

CUEと設定方法が違うために理解に手間取った。 CUEと違うところ CUC自体がSMTPサーバーの機能を持つ CUCを通したメッセージのやり取りはCUC上のSMTPサーバーで処理される。 宛先がCUC …

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー