科学の箱

科学・IT・登山の話題

R

RStudioとR portableを連携させる

投稿日:

R Portableのダウンロードはこちらからできる。

http://sourceforge.net/projects/rportable/

R Studio Portableのダウンロードはこちらからできる。

http://sourceforge.net/projects/rportable/files/R-Studio/0.97.551/

R Studio PortableにRを紐づける必要がある。こちらにHKCUのキーを利用すれば紐づけが可能なようだが実際にはうまくいかない。

下記のフォルダを見ることでR PortableがR Studio上で認識されるようになった。

Rportable

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-R
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

分散分析のcase study-2

分散分析のcase study-1からの続き。 さて前回まででとりあえずデータの簡単な分析を終えて、以下のような結論を得た。 図1よりR1とR2を比較するとスピードはR1のほうが常に上である。またS1 …

no image

条件付きでレコードを取得する

データフレームでは条件付きでレコードを取得できる。 以下のようなフォーマットのデータフレームを考える id name height vector1 <- c(1, 2, 3, 4, 5) vec …

no image

splineを利用する

データが連続していない時には、となりあうデータを使ってその間の値を予測できる。簡単な例では1と2という値があり、この間を一つの値で補完すると1.5となる。補間する値を増やしていけば滑らかな曲線になる。 …

no image

クラスタリング

Rによるクラスタ分析の実行 県別の持家率と自家用車普及率からクラスタ分析を実行し似た県を探してみる。。 データソース 持家と自家用車普及率のデータは下記から取得する 持家普及率のデータはこちらから取得 …

no image

Wilcoxonの符号付順位決定

boneのspnbmdを使って年齢別に男女差があるかを確認してみる。検定ではWilcoxonの符号付順位決定を利用する。 boneは特定個人について骨密度を計測している。データにはIDと骨密度以外に性 …

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー