科学の箱

科学・IT・登山の話題

Cisco

電源関連のメモ

投稿日:

 

 

 

機器側: コンセントと呼び、メス型。電源側をプラグと呼び、オス型。

powercable

 

 

 

 

 

 

http://h50146.www5.hpe.com/products/servers/proliant/whitepaper/wp022_040702/pdfs/wp_040702.pdf

プラグとコンセントにはそれぞれコードがついている。C14/C13およびC20/C19は組み合わせになっている。

Image 6

 

 

 

 

 

 

 

 

PDUを購入する際には下記に注意する

  • 入力電流 (A)→ファシリティに依頼して供給してもらう。Max input currentを使うとよい。またケーブルは入力電流をサポートする規格を選択する。
  • 入力プラグの型→これはDB側に差し込むのでファシリティと連携をする
  • 出力電流(A)および出力コンセント→これは機器側への差し込みなる。PDUはプラグ型で提供されているので機器とつなぐためにはC13-C14を変換するケーブルが必要になる。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Cisco
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ASAの概要

CISCO ASDMによりASAを管理できる。これはクライアントベースのアプリケーションであり、ASAに接続をする必要がある。接続先のデバイスはDevice Listから接続する。 現在のASAの状態 …

no image

Extension Mobilityの構成に関するメモ

Configuring Cisco Extension Mobility Setting a New Extension Mobility User in CUCM 9.1.2 Step by ste …

no image

Configure Line Groups

The Poor Man’s Call Center – How to Configure Line Groups in CUCM 14 Fun Facts about CUCM 10.x Hunt …

no image

LDAP Sync topology

CUCMでLDAPがうまく動かないときに見るべきポイントはService ActivationとEnabling Synchronizing. LDAPとCUCMのシステム構成図   &nb …

no image

スイッチでのDHCPリースの確認

コマンドは show ip dhcp binding 似たコマンドで show dhcp lease がある。こちらはdhcpクライアントとしての情報になる。 Related posts:コール管理の …

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー