科学の箱

科学・IT・登山の話題

Cisco

Cisco機器の電源について気をつけること

投稿日:

Cisco機器、ここでは例としてCisco C3850とすると、注文をするときに電源ケーブルについても指定をする。PSU一個につき一本の電源ケーブルが付属するわけだが、注文時にコネクタの形状を指定しなければ、この電源ケーブルは注文をした国のデフォルトとなる。

電源ケーブルのスイッチ側はC15コネクタになる。これはオス型で台形をしていて真中に切込みが入っている。

C3850设备端接口为C15

 

 

 

 

 

注文をするときにどこの国で使用するかを販売会社に伝えれば形状のミスマッチによる問題は起きない。しかしUPS/PDUを間に挟む場合には話が変わる。

UPS/PDUでよく使用されるのがAPCだが、この場合スイッチにつなぎこむC15側は変わらないが、電源側につなぎこむソケットはローカルの電源コネクタからAPC機器にあったコネクタに変更する必要がある。

ここでよく出てくるケーブルがC14-C15コネクタである。


C14-C15电源线

 

 

 

 

 

 

データセンターで長いこと働いていると予備のケーブルが10本、20本の単位で転がっている。しかし新しいデータセンターではシスコ機器購入時に指定しないとついてこない。

接続先がUPSである場合にはコネクタの形状に注意する必要がある。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Cisco
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Orphaned Mailboxを取り扱う

Orphaned Mailboxについて確認する Orphaned mailboxはCUIからユーザーを削除した時に発生する。GUIからユーザーを作成すると自動的に紐づいたメールボックスも削除されるの …

no image

SIPトランク

SIPトランクの設定 in VGW dial-peer voice 101 voip description SIP TRUNK to CUCM preference 1 destination-pa …

no image

Line Groupとデバイスの関係

CUCMでライングループ(LG)にデバイスを紐づける方法は2つある。 1. LGにダミー番号を用意する。このダミー番号に複数のデバイスを紐づける 2. LGにダミー番号を紐づける。このダミー番号に一つ …

no image

MOHの基礎

CallManager の Music On Hold に関する FAQ MOH Related posts:CUCMでのLDAP設定CTLファイルをIPT側で削除するVG310の資料

no image

CUCM Voice Translation Ruleを使いこなす

Call Flowを取り扱うときにまず覚えておきたい技術がTranslation Ruleの書き方とその適用方法である。 Translation Ruleはまずさまざまな設定(port, dial-p …

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー