科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

単回帰でデータフレームの形式を整える

投稿日:2018年5月13日 更新日:

values.reshape(-1, 1)が必要。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

dataframe形式で便利なのはいろいろなメソッドが用意されているから

dataframeにすることのメリットは何かといわれると、dataframeにしたとたんに様々な処理をメソッドで実行できるからである。 例えば値がNaNになっていると、処理を進めるうえでいろいろな問題 …

no image

graphvizのコマンドラインから実行

dot -Kdot -Tpng test.dot -o test.png Related posts:seabornで線形解析を実施するpythonで地理情報を取り扱うPythonで文字列を生成すると …

no image

pycharmでターミナルからconda環境を利用する

pycharmでTerminalを開く conda環境を開く %windir%\System32\cmd.exe “/K” C:\ProgramData\Anaconda3\S …

no image

Hello Worldを実行

環境設定を完了したらまずはお約束のHello Worldからである。 変数helloに文字列”Hello Python!”を代入する。Pythonにおいては型の指定は最初のうち …

no image

UnionFindのfindについて処理を考える。

UnionFindにおけるfind()もしくはroot()はルート(グループの根)を見つける処理である。 記述方法としては2種類ある。 whileループを回す 再帰処理 それぞれについて動きを確認して …

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー