科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

すべての要素が同じ値を持つ配列を生成

投稿日:

配列はリストから生成できるが、numpyでは様々な方法で目的とする配列を生成できる。

  • すべての要素が0である配列の生成
  • すべての要素が1である配列の生成
  • すべての要素が同じ値である配列の生成

すべての要素が0である配列の生成

すべての要素を0にするためにはnumpy.zeros()を利用する。

numpy.zeros

必ず必要となる引数はshapeであり、配列の次元を指定する。

print(np.zeros((3, 6)))
# [[0. 0. 0. 0. 0. 0.]
 [0. 0. 0. 0. 0. 0.]
 [0. 0. 0. 0. 0. 0.]]
print(np.zeros((3, 6)).dtype)
# float64

またdtypeを指定することで要素の型も指定できる。

print(np.zeros((3, 6),dtype=np.int8).dtype)
# int8

 

すべての要素が1である配列の生成

zerosと同様にすべての要素が1である配列はnumpy.ones()で生成できる。

print(np.ones((3, 6)))
#[[1. 1. 1. 1. 1. 1.]
 [1. 1. 1. 1. 1. 1.]
 [1. 1. 1. 1. 1. 1.]]

print(np.ones((3, 6)).dtype)
# float64

dtypeを指定することで型を変更できる。

print(np.ones((3, 6), dtype=np.int8).dtype)
# int8

 

すべての要素が同じ値である配列の生成

すべての要素が同じ値である配列はnumpy.full()を使用する。

shapeには配列の次元をシーケンス型で引き渡す。設定したい値はfull_valueである。

print(np.full((3,5),3.14))
# [[3.14 3.14 3.14 3.14 3.14]
 [3.14 3.14 3.14 3.14 3.14]
 [3.14 3.14 3.14 3.14 3.14]]

 

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

配列を利用した四則演算とuniversal関数

四則演算 import numpy as np arr = np.arange(1,11) arr arr + arr arr * arr arr – 100 arr – arr [/cde] np. …

no image

SIGNATE お弁当の需要予測-3

Seabornを利用してデータをビジュアル化してみる。 まずは売り上げの分布図から sns.distplot(d_train[‘y’], kde=False, rug=False, bins=50) …

no image

automated the boring – day6

https://automatetheboringstuff.com/chapter11/ さてこの辺からようやく面白くなってくる。webscrapingをするにあたり、まずはブラウザをpythonか …

no image

数字、計算、文字列を画面出力

Hello Worldができたので、いろいろな出力を試してみる。 出力はprint関数を使えばよい。 まずは数値から試してみる。数値は文字列と違い引用符で囲む必要はない。画面に直接表示するので変数は使 …

no image

配列同士の四則演算

ndarray同士で四則演算ができる。 この四則演算自体はnumpyにおけるbroadcastingと呼ばれる機能およびuniversal functionを利用して実現している。 numpyのbro …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー