科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

画面に描画する線のフォーマットを変える

投稿日:

matplotlib.pyplot.plot()関数では線の形式を簡単に変えることができる。

ここでは以下を説明する。

  • 線種別、色、太さを指定
  • 線のマーカーを指定

線種別、色、太さを指定

線種別、色、太さはそれぞれ、plot()関数のlinestyle, color, linewidthで変更する。

matplotlib.pyplot.plot — Matplotlib 3.1.0 documentation

変更できるすべてのパラメータはLine2Dクラスのプロパティになる。詳細については下記から参照できる。

matplotlib.lines.Line2D — Matplotlib 3.1.0 documentation

  • linestyle or ls {‘-‘, ‘–‘, ‘-.’, ‘:’, ”, (offset, on-off-seq), …}
  • color : 色を示す単語 bloack, red, greenなど
  • linewdith : 太さを表す数値
import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
%matplotlib inline
x = np.linspace(0, 10, 1000)

linestyles = ['-', '--', '-.',':']
colors = ['red', 'green', 'blue']
linewidths = [1, 2]

line_index = 4;

for l in linestyles:
    for c in colors:
        for w in linewidths:
            plt.plot(x, x+line_index, linestyle=l, color = c, linewidth=w)
            line_index = line_index + 1

 

線のマーカーを指定

線に対してマーカーを指定できる。

  • marker : markerの種類を指定する
  • markevery : markerをいくつごとに表示するか指定する

すべてのマーカーについては以下を参照

matplotlib.markers — Matplotlib 3.1.0 documentation

 

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
%matplotlib inline
x = np.linspace(0, 10, 1000)

markers = ['.', 'o', 'v','^', '1', 's']

line_index = 4;

for m in markers:
            plt.plot(x, x+line_index, marker = m, markevery=50)
            line_index = line_index + 5

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

kaggle Titanic Tutorial – 8

前回の結果がいまいちだった。これまではAgeは平均値でNullを埋めていた。平均値では明らか実際のデータと差異が出ると考えられる。そのためAgeがない情報についてより正確なAgeで補完するようにした。 …

no image

kaggle Titanic Tutorial – 10

いろいろ試しているがうまくいかないので、とりあえずAgeを正しく補完できるか調べる。 調査は線形回帰でどれくらい相関が出るかで判断する。   import numpy as nm impor …

no image

配列を利用した四則演算とuniversal関数

四則演算 import numpy as np arr = np.arange(1,11) arr arr + arr arr * arr arr – 100 arr – arr [/cde] np. …

no image

タイタニックデータでEDA

タイタニックデータでEDAを実施する。 まずはライブラリの読み込み import pandas as pd import numpy as np import matplotlib.pyplot as …

no image

python data scientist bootcamp

pythonでdata分析をしたいと思ったが学校に通う時間もお金もない。udemyで検索したところ英語版であるが1400円!でコースが見つかったのでこちらを受けることにした。 https://www. …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー