科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

配列をリストから生成

投稿日:

配列をリストから生成

numpyにおける配列はnp.arrayを使って生成する。最も基本となる方法はnp.arrayに引数としてリストを渡してやる方法である。

まずは整数の配列を生成してみる。

print(np.array([1, 4, 2, 5, 3]))
# [1 4 2 5 3]

少々わかりずらいがリストの出力と比較してみる。

print([1, 4, 2, 5, 3])
# [1, 4, 2, 5, 3]

配列では要素の間には何も入っていない。ブランクだけである。それに対してリストでは要素間にカンマが入っているのがわかる。

またtype関数を利用して型を調べてみると以下のようになることがわかる。

print(type(np.array([1, 4, 2, 5, 3])))
# <class 'numpy.ndarray'>

print(type([1, 4, 2, 5, 3]))
# <class 'list'>

 

配列は縦X横の行列である。例えば上記の配列は一次元で5つの要素をもつ。

print(np.array([1, 4, 2, 5, 3]).shape)
# (5,)

では複数の次元を持つ配列を生成してみる。

print(np.array([[1,2,3],[4,5,6],[7,8,9]]))
#[[1 2 3]
 [4 5 6]
 [7 8 9]]
print(np.array([[1,2,3],[4,5,6],[7,8,9]]).shape)
# (3, 3)

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

pythonでsha3をつかう

pip install sha3だと何かがダウンロードされるが下記のエラーが表示される。 c:\users\usera\appdata\local\temp\pip-install-1v_qtdxo\ …

no image

pythonで配列に関係する型

pythonで配列に関連する型は3つある。 list array numpy.ndarray pandas.dataframe list 違っている複数のデータ型を要素として保持できる 多次元配列可能 …

no image

pandaのチュートリアル

pandaを利用すればdata frameに関連する操作はすべて実行できる。この辺のチュートリアルというか、何かまとめたドキュメントは何か調べてみた。 https://www.dataquest.io …

no image

kaggle Titanic Tutorial – 6

さて、今回は年齢について検証する。まずこれまでは中央値を使っていたわけだ。これをもともと年齢分布と中央値を使って更新した後の年齢分布を比較する。 import numpy as nm import p …

no image

dataframe形式で便利なのはいろいろなメソッドが用意されているから

dataframeにすることのメリットは何かといわれると、dataframeにしたとたんに様々な処理をメソッドで実行できるからである。 例えば値がNaNになっていると、処理を進めるうえでいろいろな問題 …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー