科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

配列同士の四則演算

投稿日:

ndarray同士で四則演算ができる。

この四則演算自体はnumpyにおけるbroadcastingと呼ばれる機能およびuniversal functionを利用して実現している。

numpyのbroadcastingについてはこちら : Broadcasting

numpyのuniversal functionについてはこちら:Universal functions (ufunc)

四則演算

テスト用の配列を生成する。

import numpy as np
x = np.array([2,4,6]) 
y = np.array([1,3,5])
print(x)
print(y)
#[2 4 6]
[1 3 5]

四則演算を実行してみる。

print(x-y)
# [1 1 1]

print(x+y)
# [ 3  7 11]


print(x*y)
# [2 12 30]

print(x/y]
# [2. 1.33333333 1.2 ]

 

またこれらの四則演算は別の書き方もできる。

print(np.add(x,y))
# [ 3 7 11]

print(np.subtract(x,y))
# [1 1 1]

print(np.multiply(x,y))
# [2 12 30]

print(np.divide(x,y))
# [2.         1.33333333 1.2       ]

 

numpyでは四則演算だけではなく様々な関数が用意されている。詳細についてはこちらを参照 : Available ufuncs

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Pillowのインストールは成功しているのにエラーが出る

from . import _imaging as core ImportError: DLL load failed: The specified module could not be found …

no image

pyperclipを設定する

pyperclipはpip3経由でインストールする。まずはpip3のインストールから。 https://bootstrap.pypa.io/get-pip.pyからget-pip.pyをダウンロードし …

no image

Hello Worldを実行

環境設定を完了したらまずはお約束のHello Worldからである。 変数helloに文字列”Hello Python!”を代入する。Pythonにおいては型の指定は最初のうち …

no image

Pythonで文字列を生成するときの方法についてまとめる

Pythonで文字列を生成するときには様々な方法があるのでまとめる。 まず最も基本となるのは生成したい文字をシングルクォーテーションもしくはダブルクォーテーションで囲む方法である。どちらの方法を使って …

no image

numpy.arange()を使って等差数列を生成する

等差数列を作るためにはnumpy.linspace()を使うと話をした。しかしlinspace()は要素数を指定するためにかえって混乱を招くことがある。そこで便利なのが公差を指定して配列を作ってくくれ …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー