科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

numpyのインポートおよび環境確認

投稿日:

機械学習をする際には必須のnumpy。まずはインポートして利用できるようにする。

import numpy as np
#

正しくインポートされれば基本的にはメッセージが出てこない。

逆に下記のようなエラーが出てきたらnumpyがインポートできていないためにnpモジュールを使おうと思っても別のエラーが出る。

# Traceback (most recent call last):

初めて環境設定したときにはバージョンを確認しておくとよい。バージョンを確認する方法は2つある。

print(np.version.version)
# 1.15.4

print(np.__version__)
# 1.15.4

 

基本的にはどちらの方法を使ったとしても同じバージョン番号が返ってくる。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

automated the boring – day 3

https://automatetheboringstuff.com/ 今回はまずは文字列操作から。とりあえず基本のところを押さえておく。 print("Hello there!\nHow …

no image

配列をリストから生成

配列をリストから生成 numpyにおける配列はnp.arrayを使って生成する。最も基本となる方法はnp.arrayに引数としてリストを渡してやる方法である。 まずは整数の配列を生成してみる。 pri …

no image

automated the boring – day9

https://automatetheboringstuff.com/chapter17/ >>> from PIL import Image &gt …

no image

生成した配列をグラフで確認

生成した配列を可視化するためにはmatplotlibが利用できる。 ここでは簡単に可視化するための使い方を見てみる。 まずはnumpyとmatplolibモジュールを読み込む。以下ではnumpyはnp …

no image

UnionFindのfindについて処理を考える。

UnionFindにおけるfind()もしくはroot()はルート(グループの根)を見つける処理である。 記述方法としては2種類ある。 whileループを回す 再帰処理 それぞれについて動きを確認して …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー