科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

numpyのインポートおよび環境確認

投稿日:

機械学習をする際には必須のnumpy。まずはインポートして利用できるようにする。

import numpy as np
#

正しくインポートされれば基本的にはメッセージが出てこない。

逆に下記のようなエラーが出てきたらnumpyがインポートできていないためにnpモジュールを使おうと思っても別のエラーが出る。

# Traceback (most recent call last):

初めて環境設定したときにはバージョンを確認しておくとよい。バージョンを確認する方法は2つある。

print(np.version.version)
# 1.15.4

print(np.__version__)
# 1.15.4

 

基本的にはどちらの方法を使ったとしても同じバージョン番号が返ってくる。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

pandaでdataframeを利用するときの基本操作

Dataframeを作成します。 import numpy as np import pandas as pd from numpy.random import randn np.random.see …

no image

jupyterで目的のディレクトリから実行する方法

AnacondaをインストールするとJupyter Notebookを実行するショートカットが作成される。これをクリックするとJupyter Notebookは起動できるわけだが、残念ながら必要なファ …

no image

蟻本 P42 硬貨の問題

貪欲法の基本 その時点で最善の手を尽くす 尽くした結果を目的とする値に反映させる。 次善の手になるようにする。 1に戻る 硬貨の問題 A=int(input()) *C,=map(int,input( …

no image

numpy.linspace()を使って等差数列を生成する

一次関数と等差数列 一次関数をテストするときに必須になるのが等差数列。等差数列とは要素と要素の間の差が等しいもの。 例えば1, 2, 3, 4, 5, 6は等差が1の数列である。等差が2になると、1, …

no image

空の配列を生成

numpy.empty()を使うと要素が初期化されていない配列を生成できる。要素に入る値はその時により変わるので必ず初期化後には明示的に値を設定する必要がある。 numpy.empty print(n …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー