科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

pipインストールでエラーが出る場合

投稿日:2020年5月3日 更新日:

pipインストールでエラーが出る場合

Collecting tensorflow
WARNING: Retrying (Retry(total=4, connect=None, read=None, redirect=None, status=None)) after connection broken by ‘SSLError(SSLCertVerificationError(1, ‘[SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED] certificate verify failed: unable to get local issuer certificate (_ssl.c:1076)’))’: /packages/34/d5/ce8c17971067c0184c9045112b755be5461d5ce5253ef65a367e1298d7c5/tensorflow-2.1.0-cp37-cp37m-win_amd64.whl

pipをバージョンアップするとかいろいろある。しかしこのエラーはモジュールのダウンロードで発生しているエラーである。そのため、モジュールを別途ダウンロードしてローカルに保存されたwhlからインストールすればよい。

ダウンロード元

https://pypi.org/project/tensorflow/#files

インストールするコマンド

$ pip install tensorflow-2.1.0-cp37-cp37m-win_amd64.whl

 

 

 

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

kaggle Titanic Tutorial – 6

さて、今回は年齢について検証する。まずこれまでは中央値を使っていたわけだ。これをもともと年齢分布と中央値を使って更新した後の年齢分布を比較する。 import numpy as nm import p …

no image

RoboBrowserで提供しているメソッドget_linksにおけるパラメータの指定方法

get_linksは便利だが文字列を指定する際に少々手間取った。 結論から言うと文字列で指定する方法とre.compileオブジェクトを指定する方法の2つがある。 まず一つ目は単純な文字列。exact …

no image

Numpyまとめ

環境及びインポート numpyのインポートおよび環境確認 配列生成 配列をリストから生成 配列の属性を確認 すべての要素が同じ値を持つ配列を生成 空の配列を生成 numpy.linspace()を使っ …

no image

pyplotでグラフを表示

matplotlib.pyplotを利用すると、配列からお手軽にグラフを作成できる。 内容 最もシンプルなグラフ タイトル ラベル、レジェンドを追加 線の種類を変える 最もシンプルなグラフ まずはpy …

no image

スライスとインデックスを組み合わせてデータを抜き出す

行列からデータを取得する際には、インデックスを利用すことはわかった。このインデックスの種類としては整数、スライス、配列、ブーリアンがある。これらを組み合わせて柔軟に配列から要素を抜き出すことができる。 …

2020年5月
« 4月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー