科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

pipインストールでエラーが出る場合

投稿日:2020年5月3日 更新日:

pipインストールでエラーが出る場合

Collecting tensorflow
WARNING: Retrying (Retry(total=4, connect=None, read=None, redirect=None, status=None)) after connection broken by ‘SSLError(SSLCertVerificationError(1, ‘[SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED] certificate verify failed: unable to get local issuer certificate (_ssl.c:1076)’))’: /packages/34/d5/ce8c17971067c0184c9045112b755be5461d5ce5253ef65a367e1298d7c5/tensorflow-2.1.0-cp37-cp37m-win_amd64.whl

pipをバージョンアップするとかいろいろある。しかしこのエラーはモジュールのダウンロードで発生しているエラーである。そのため、モジュールを別途ダウンロードしてローカルに保存されたwhlからインストールすればよい。

ダウンロード元

https://pypi.org/project/tensorflow/#files

インストールするコマンド

$ pip install tensorflow-2.1.0-cp37-cp37m-win_amd64.whl

 

 

 

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

kaggle Titanic Tutorial – 11

kaggleで人気があるlightGBMをつかってみる。   インストール pip install lightgbm 特に問題がなく終了。 コード、関係するところだけ記載。 split_be …

no image

selectorとxpathを手軽に取得する方法

スクレイピングをするプログラムを開発するときに対象となる項目を取得するためにselector/xpathで指定する。 Google Chromeではselector/xpath値を簡単に取得できる。 …

no image

cp932 error

pythonで入力ファイルにおける文字コードが正しく認識されない場合、以下のようなエラーがでる。 UnicodeDecodeError: ‘cp932’ codec can&# …

no image

jupyterで目的のディレクトリから実行する方法

AnacondaをインストールするとJupyter Notebookを実行するショートカットが作成される。これをクリックするとJupyter Notebookは起動できるわけだが、残念ながら必要なファ …

no image

画面に描画する線のフォーマットを変える

matplotlib.pyplot.plot()関数では線の形式を簡単に変えることができる。 ここでは以下を説明する。 線種別、色、太さを指定 線のマーカーを指定 線種別、色、太さを指定 線種別、色、 …

2020年5月
« 4月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

side bar top



アーカイブ

カテゴリー