科学の箱

科学・IT・登山の話題

PowerBI

メジャーと暗黙的なCalculate、コンテキスト変換

投稿日:

メジャーを計算すると必ず暗黙的なCalculateが追加され、その結果としてコンテキスト変換が発生する。これにより適切なグループにおいて、余計なことを意識することなく集計ができる。

 

SUMX (
    'Sales',
    RELATED ( 'Product'[Unit Price] ) * [Total Quantity]
)

 

上記のコードは実際に実行されるときには以下のようになる。

SUMX (
    'Sales', --- IterateするテーブルはSales
       RELATED('Product'[Unit Price], 
           --- 該当Salesに関連するProductを一行取得する。
                      Sales - Productはm:1の関係である。
         
             * CALCULATE(
           --- メジャーに暗黙的なCalculateを追加  
                  SUMX(
                     Sales,
                      --- コンテキスト変換により関連するSalesのみ取得される
                      --- Salesはテーブルが大きすぎる、ユニークではない可能性がある。
                     Sales[Quantity]
               ) --- 合計
               )
            )
)

 

ポイントとしてはイテレートが発生するテーブルは、行数が少ないこと、そして、ユニークであることを意識しておく。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-PowerBI

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

EVALUATEにおけるVARとMEASUREの違い

VARは式をフィルタコンテキストを適用する前に評価される。 DEFINE VAR TotalSales = sumx(sales,Sales[Quantity]) — これだとSalesテーブルのす …

no image

RelatedをSQLにしてみるとどうなるか

VAR SalesOfCurrentProduct = RELATEDTABLE ( Sales ) RETURN COUNTROWS ( SalesOfCurrentProduct ) このコードは …

no image

parallelperiodの使い方

Last Year Sales – 1 = CALCULATE([This Year Sales], PARALLELPERIOD(‘Date'[Date].[Date],-1,MONTH)) &nb …

no image

calculateの意味

calculateに指定するパラメータは一つのExpressionと複数のフィルタ。 Calclateは受け取ったフィルタに合わせてフィルタコンテキストを書き換える。つまりVisualとは独立したフィ …

no image

新しいカラムとメジャーの違い

新しいカラムもメジャーもテーブルから値を作るという点では同じである。しかしテーブルで利用できるソースとなるデータの範囲が異なる。 わかりやすいのは新しいカラムである。新しいカラムを作るときには作成され …

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー