科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT Windows

Terminal Server License

投稿日:

Networkerを構成しているバックアップサーバーにRDP経由でログインして作業をしようとしたところ、下記のエラーが出た。terminal server

RDP CALは管理用に2ライセンスは有効になっているはずであり、ライセンスサーバーは必要ない。またつい先日まで問題なくRDP経由で接続していた。設定を誰かが変えるということも考えにくい。

調べたところTerminal Serverが構築された後120日間はGrace Periodとしてライセンスサーバーなしでも利用できるらしい。おそらくTerminal Servertとして役割を追加すると管理用の2ライセンスが無効になっている。その結果120日間過ぎた後にライセンスサーバーがないというエラーが出ているようだ。

しかしターミナルサーバーを構築した記憶がなくってノートを振り返ってみた。そうだRemoteAppを試すためにRoleとしてインストールしていた。

解決方法はTerminal Serviceを削除して、マイコンピュータからリモートアクセスを許可する。

これでもとに戻った。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT, Windows
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

zabbixインストールメモ

Zabbixをyum経由でCentOS6にインストールする su -c ‘rpm -Uvh http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel …

no image

さくらVPS-申し込み~サーバー立ち上げ

VPSの申し込みについてはさくらのアカウントは持っていれば簡単。VPSサービスのホームページから新規申し込み→すでにアカウントを持っているを選択する。アカウント情報はこれまでの名前や住所が引き継がれる …

no image

10 thing you know about UPS

http://www.techrepublic.com/article/10-things-you-should-know-about-deploying-a-ups/ Related posts:N …

no image

p12ファイルの中身を確認する方法

p12はキーストアの一つの形式です。キーストアとは暗号化された鍵と証明書を一つのファイルの保管する仕組みなります。今回はp12ファイルの内容を見ることで鍵と証明書について理解を深めます。 必要なもの …

no image

cmderであらかじめ設定しておくと便利な項目

cmderでls実行時に日本語文字が表示された際にずれることがある。このような場合には下記の設定でmonospeceからチェックを取り外しておく。これにより日本語が表示されたときに文字が崩れなくなる。 …

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー