科学の箱

科学・IT・登山の話題

PowerBI

メジャーの評価方法

投稿日:2021年6月14日 更新日:

特定のカテゴリにおける売上合計をみる

DEFINE
  MEASURE
  Sales[SalesRedAmount]=SUMX( FILTER (Sales,RELATED ( 'Product'[Color] ) = "Red"),Sales[Quantity]*Sales[Net Price])
EVALUATE
  SUMMARIZECOLUMNS(
     PRODUCT[Category],
     "SalesRedAmount",[SalesRedAmount]
     )

 

ポイントとしてはまずメジャーを定義すること。この時必要であればFilterを利用してデータを抽出する。ただしメジャーだけでは何を軸にしてサマリーするかわからない。Summerizecolumsを使って、軸にするフィールドを指定し、メジャーを算出する。

合計から%を計算する方法

DEFINE
  MEASURE
  Sales[SalesAmount]=SUMX (Sales,Sales[Quantity] * Sales[Net Price])
  MEASURE
  Sales[TotalSales]=SUMX (ALL ( Sales ),Sales[Quantity] * Sales[Net Price])
  MEASURE
  Sales[PCTSales]=DIVIDE(Sales[SalesAmount],Sales[TotalSales])
EVALUATE
  SUMMARIZECOLUMNS(
     PRODUCT[Category],
     "SalesRedAmountPCT",[PCTSales]
     )

 

全体合計のメジャーは別途計算しておく(Sales[SalesAmount])。このメジャーを[PCTSales]で利用する。ポイントは全体合計の時には明示的にAll(Sales)として、暗黙的なフィルタがかからないようにする。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-PowerBI

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DAXを一言でいうと

DAXを理解するのは難しいが、一言でいうとテーブルを戻すlambda関数と考えればよい。 テーブル情報を入力として、計算をしてテーブルを返す。それだけである。 ただし入力と出力の型が決まっているために …

no image

SUMとSUMXの違い

SUMはスカラーのみ対象とする。それに対して、SUMXは2つのパラメータ、一つはテーブル、もう一つはその計算式である。SUMXは第一パラメータのテーブルをイテレーションする。 Related post …

no image

フィルターAllが予想されない結果になってしまうパターン

フィルターは計算以外にも軸を作るために利用される。 この時計算はフィルタに基づかないデータセットを利用したいことがある。 このときallでフィルタを無視できるが、これは予想しない結果につながることがあ …

no image

新しいテーブルをReport Viewで作成するためのDAX

Table = filter(Severity, Severity[Severity]=1)   Related posts:トランザクションデータからマスターデータを簡単に作成する方法ca …

no image

トランザクションデータからマスターデータを簡単に作成する方法

Allをカラムに対して掛ければよい。 Categories = ALL ( ‘Product'[Category] )   Related posts:計算列とメジャーの違いメジャーの評価方 …

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー