科学の箱

科学・IT・登山の話題

登山

山岳事故の統計

投稿日:2013年8月16日 更新日:

ニュースを見ていると山での事故が増えていると聞く。意識して調べてなかったが、山岳会に向けた資料作りのために情報が必要となったので検索し見たらこんな資料があった。

http://americanalpineclub.org/p/anam-statistics

まあ結論から言うと山岳会における山行で重大事故が発生している傾向があるということかな。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-登山
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

装備の選び方

装備で出される質問の例としては下記のようなものがある。 八ケ岳の阿弥陀北陵ルートに行きたいが、アイゼンの装備はモノポイントとダブルのどちらがよいか。 穂高の横尾尾根に行きたいが、バイルは縦走用のピッケ …

no image

クライミングにおける技術とパワーの関係

クライミングをしていると、パワーがあるから登れるという言葉をもらう。以前から違和感があったのだが別の一件で、パワーについて誤解がありそうだとわかった。技術とパワーの関係について考察し、クライミングにお …

no image

懸垂のベストプラクティス

How to Rig a 2-Ring Retrievable Anchor 捨て縄の支点を簡単に回収できる。 Problems when rappelling イタリアンヒッチではランナーをロープに …

no image

ビバークについて考える-2

ではビバークの装備のあり方について考えてみます。 ビバークは単独でするという前提で考えます。 グループ登山だから誰かのツェルトが使える!? ビバークをするということはそもそも計画外の何かが起きているわ …

no image

簡易ハーネス

ロープで簡易ハーネスを使るときの結び方について調べた。 方法としては以下がある。 座席結び 2重ブーリン 3重ブーリン 座席結びは懸垂下降にもつかえる結びであり、2重ブーリンや3重ブーリンと違い、行動 …

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー