科学の箱

科学・IT・登山の話題

Juniper

Transparent modeの設定

投稿日:2013年8月8日 更新日:

TransparentモードはL2でFirewallを利用する。2つのインターフェースは同じIPサブネットレンジを持つがFirewallを通過するときにポリシーによりトラフィックが制御される。

ssg5-serial-> unset interface ethernet0/0 ip
ssg5-serial-> unset interface ethernet0/1 ip
ssg5-serial-> set interface ethernet0/0 zone V1-Trust
ssg5-serial-> set interface ethernet0/1 zone V1-Untrust

L2ではIPアドレスをSSG5が持たないので管理用IPアドレスとしてvlan1はを利用する。

ssg5-serial-> set interface vlan1 ip 10.0.0.1/24
ssg5-serial-> set interface vlan1 manage
ssg5-serial-> set interface vlan1 manage ping
ssg5-serial-> set interface vlan1 manage web
ssg5-serial-> set interface vlan1 manage telnet

デフォルトではポリシーですべてのトラフィックがDenyされているためにポリシーで許可する。

ssg5-serial-> set policy from “V1-Trust” to “V1-Untrust” “Any” “Any” “Any” permit
policy id = 3

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Juniper
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Juniper NHTBについて調べる

Screen OSでVPNを設定すると、ルーティングのほかにNHTB(Next Hop Tunnel Binding)を設定する。この設定がないとVPNで指定したIPへ到達ができないのだが、なぜ必要か …

no image

VIP

MIPとVIPの違いはUntrust側のIPにportを設定することができるか。MIPではIPアドレスしか設定できない。例えば10のグローバルサーバーを設定したければ10の公開IPアドレスが必要になる …

no image

VPNでRIPを利用しているときの調査手順

VPNでRIPを利用した時のトラブル対応手順をまとめておく。 VPNがリンクアップしていて通信が正常にできないとき、原因としては2つ考えられる。 – ポリシー – ルーティング …

no image

Screen OSにおけるVRの概念

  http://www.juniper.net/techpubs/software/screenos/screenos6.1.0/ce_v2.pdf http://forums.junip …

no image

ルーティングベースVPN

ルーティングベースVPNの設定手順は以下のようになる。 トンネルインターフェース作成 (unnumbered) Phase1 ( Gateway )作成 Phase2(VPN)作成 Routingを設 …

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー