科学の箱

科学・IT・登山の話題

R

Rで%>%を利用する。

投稿日:2018年3月24日 更新日:

rvestでスクレイピングをしようとしたら、%>%という記述が大量頻出。これ何かということで調べてみた。

https://stackoverflow.com/questions/24536154/what-does-mean-in-r

説明は英語であるがstackoverflowの回答2がわかりやすい。

X %>% Yという形式になる。xは変数、yは関数であり、y(x)と同等になる。

こんな感じで、複数の処理をインラインで記述できる。


data.frame(x=1, y=1:10) %>% subset(y>=5)
x y
5 1 5
6 1 6
7 1 7
8 1 8
9 1 9
10 1 10

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-R

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

factorと数値型の変換-2

factorと数値型の変換でとりあえず区切り文字付き数字の変換方法についてめどは立ったが、そもそも区切り文字付き数字がなぜfactorになるのかがわからない。文字列にするにはパラメータを指定する必要が …

no image

サンプルサイズによる有意の違い

こちらでサンプル数について指摘をいただいたのでサンプル数によりp値がどのように変わるかをみてみる。  1996 2012 15~19歳 9 9 20~24歳 12 17 25~29歳 10 18 30 …

no image

大気汚染データの観測

コーセラのDeveloping Data Productで知りたい場所の緯度経度を入力すると過去の観測データからオゾン濃度とPM25汚染濃度を予測するコードを紹介していた。Video Lectureの …

no image

R – ElemStatLearn – Coutries

データの概要 国ごとの相違を距離で表しているクロス表 > dim(countries) [1] 12 12 > names(countries) NULL > str(countri …

no image

factorと数値型の変換

ジニ係数にファクターと数値変換についてコメントをいただいたので調べてみた。 その結果以下の3つのことがわかった。 read.csvで桁区切り文字つきの値を読み込むとfactorになる。 区切り文字つき …

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー