科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

K近傍法でデータを分析

投稿日:2018年4月19日 更新日:

K近傍法の手順

  • データ読み込み
  • EDA
  • スケーリング
  • K選択前処理
  • モデル評価
  • K選択
  • モデル構築

 

K近傍法でデータを分析する際にはseabornのpairplotが役に立つ


df = pd.read_csv('Project_Data')

sns.pairplot(df,hue='TARGET',palette='coolwarm')

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

pandaでdataframeを利用するときの基本操作

Dataframeを作成します。 import numpy as np import pandas as pd from numpy.random import randn np.random.see …

no image

RoboBrowserでUser Agentが原因ではねられているとき

RoboBrowserを利用していると通常のブラウザでリクエストした時とは異なりエラーがページが返ってくることが多い。 原因はいくつかあるがまず試したいのはUser-Agentの設定。 RoboBro …

no image

numpyで配列を抜き出す方法

numpyで配列を抜き出す まず基本となるやり方 arr = np.arange(50).reshape(5,10) arr[1:1,] arr[1:2,]   np.arange(50)で …

no image

Scrapy – Install

インストールガイドはこちら https://doc.scrapy.org/en/latest/intro/install.html#intro-install anacondaにインストールする co …

no image

Pillowのインストールは成功しているのにエラーが出る

from . import _imaging as core ImportError: DLL load failed: The specified module could not be found …

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー