科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

seleniumでWebElement object is not iterableが出るときの対処方法

投稿日:

iterableなオブジェクトを想定して要素を取得、forループに取り込むと下記のようなWebElement object is not iterableが出る。

結論としては勘違い。

Seleniumのドキュメントを見てみる。

https://kurozumi.github.io/selenium-python/locating-elements.html

単数のオブジェクトを取得する場合には下記のメソッドを利用する。

  • find_element_by_id
  • find_element_by_name
  • find_element_by_xpath
  • find_element_by_link_text
  • find_element_by_partial_link_text
  • find_element_by_tag_name
  • find_element_by_class_name
  • find_element_by_css_selector

複数の場合にはこちら。”s”一文字でずいぶん結果が変わってくる。。。

  • find_elements_by_name
  • find_elements_by_xpath
  • find_elements_by_link_text
  • find_elements_by_partial_link_text
  • find_elements_by_tag_name
  • find_elements_by_class_name
  • find_elements_by_css_selector

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

kaggle Titanic Tutorial – 9

さて今回は少し趣向を変えて別のアルゴリズムを試してみる。 アルゴリズムの試し方はこちらを参考にした。 https://www.kaggle.com/omarelgabry/a-journey-thro …

no image

errorbarで誤差棒付きグラフの作成

概要 学習モデルのグラフは誤差を含んでいる。今2軸(xおよびy)をとり、以下のようなモデルに近似したとする。実際のデータは誤差がある。この誤差を表示できるのがerrorbarである。 ドキュメント h …

no image

python data scientist bootcamp

pythonでdata分析をしたいと思ったが学校に通う時間もお金もない。udemyで検索したところ英語版であるが1400円!でコースが見つかったのでこちらを受けることにした。 https://www. …

no image

配列同士の四則演算

ndarray同士で四則演算ができる。 この四則演算自体はnumpyにおけるbroadcastingと呼ばれる機能およびuniversal functionを利用して実現している。 numpyのbro …

no image

pythonで地理情報を取り扱う

pythonでデータ分析をして地理情報に表示したいときに使うパッケージはplotlyである。 plotlyのchropleth map(階級区分図)を利用する。 plotlyについてはこちらでサンプル …

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー