科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

jupyterで補完機能をつかう

投稿日:2019年6月20日 更新日:

まずはnbextentionsをインストール

conda install -y -c conda-forge jupyter_contrib_nbextensions

次にnbextentionsタブからHinterlandを選択する

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

matplotlibのお役立ちリンク

matplotlibのリファレンスが必要ならこちらを参照する。 https://www.labri.fr/perso/nrougier/teaching/matplotlib/ Related pos …

no image

kaggle Titanic Tutorial – 10

いろいろ試しているがうまくいかないので、とりあえずAgeを正しく補完できるか調べる。 調査は線形回帰でどれくらい相関が出るかで判断する。   import numpy as nm impor …

no image

matplotlibでfigureを利用する

matplotlibでfigureオブジェクトを利用するとグラフを表示する位置を細かく指定できる。 まずはfigureを使ってグラフを一つ表示してみる。 >>> import mat …

no image

kaggle Titanic Tutorial – 1

KaggleでTitanic tutorialにチャレンジしてみる。 Titanic: Machine Learning from Disaster https://www.kaggle.com/c/ …

no image

SIGNATE お弁当の需要予測-3

Seabornを利用してデータをビジュアル化してみる。 まずは売り上げの分布図から sns.distplot(d_train[‘y’], kde=False, rug=False, bins=50) …

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

side bar top