科学の箱

科学・IT・登山の話題

IT

Networkerで新しいテープが使われない時の対応

投稿日:

Autoloaderのスロットに容量が空いているテープがまだあるにもかかわらず、Networkerで認識されず、テープの待ち状態になった。新しいテープを入れたところ正しく認識されたが、結局古いテープは使われない。このようなときの対処方法をまとめておく。

現在Autoloader内で利用できるテープの状態を確認する。

nsrjb

過去に保存されたテープの状態を確認する。

mminfo -a

テープが上記情報より間違いなく空き容量が確認できたら以下の方法をとる。

  • テープドライブへマウントを強制する。
  • テープに再度ラベルをする。

強制マウントの方法

nsrjb -l

再度ラベルをする方法

nsrjb -L

追記

インベントリを実施する際には以下の順番でnsrjbを流す

nsrjb -u
nsrjb -HE
nsrjb -I

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-IT
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

NortelフォンをDHCPで使う

スイッチ側での設定で注意すること DHCPサーバー relayがvlanで設定されていること 正しいdhcpサーバーが設定されていること スイッチ側での設定 ip dhcp-relay fwd-pat …

no image

Mahoutで採用されているアルゴリズム

Classifier ロジスティック回帰 ナイーブベイズ ランダムフォレスト クラスタリング K-Means Fuzzy K-Means Canopy レコメンド ユーザーベース アイテムベース NM …

no image

gem ssl error

gem install chef –no-ri –no-rdoc ERROR:  Could not find a valid gem ‘chef’ ( …

no image

gitでsshをテストする

ssh -T git@github.com -i .\.ssh\id_rsa_user01 Related posts:Alcatel Omniswitchでインタフェースを操作するコマンドLyncの …

no image

muninでSNMPを監視する

muninでSNMPを監視するための手順をまとめておく。 muninはエージェントを使って対象機器を監視するがそれ以外にSNMP経由での監視もできる。エージェントがなくてもほとんどの機器ではSNMPは …

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

side bar top



最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー