科学の箱

科学・IT・登山の話題

news 登山

甲斐駒ケ岳で雪崩、女性けがか 山梨、23日に捜索

投稿日:

甲斐駒ケ岳で雪崩、女性けがか 山梨、23日に捜索

2013.12.22 23:16

 22日午後7時5分ごろ、山梨県北杜市白州町の甲斐駒ケ岳北東の黄蓮谷付近で「雪崩が発生し、女性1人がけがをした」と一緒にいた男性から110 番があった。けがの程度は不明。女性は仲間らと現場近くでビバークして救助を待つ。県警は23日朝からヘリコプターで捜索する予定。

北杜署によると、当時、現場には4グループ計11人の登山者がいた。付近に3人が残り、8人は自力で近くの山小屋に避難したという。

甲斐駒の雪崩で愛知の女性を救助
胸や腰の骨折り重傷

北杜・甲斐駒ケ岳の黄蓮谷付近で起きた遭難事故で、県警は23日、雪崩に巻き込まれた愛知県刈谷市の司会業女性(41)を救出した。北杜署によると、女性は胸や腰の骨を折る重傷。

女性は仲間2人と黄蓮谷近くでアイスクライミングをしていた。22日午後6時半ごろ、「七丈小屋」に戻る途中に雪崩に遭い、約200メートル滑落。女性は樹木に引っ掛かったところを仲間が助け出した。もう一人の仲間も雪崩に巻き込まれたが、けがはなかった。

23日午前8時15分ごろ、県の防災ヘリ「あかふじ」が女性を収容、甲府市内の病院に運んだ。仲間2人と、発生時に現場周辺に居合わせ、山小屋に避難した8人は自力で下山するという。

(山梨日日新聞 2013年12月24日付)


甲斐駒で雪崩 女性がけがか 北杜


22日午後7時5分ごろ、北杜市白州町の甲斐駒ケ岳の黄蓮谷(おうれんだに)付近で、「雪崩が起き、2人が巻き込まれ、女性1人がけがをした」と長野県警 に通報があった。けがの程度は不明。女性は仲間らと現場付近でビバークしており、山梨県警ヘリ「はやて」と北杜署員が23日早朝に救助に向かう予定。

同署によると、当時、現場には4グループ、計11人の登山者がいた。けがをした女性を含む3人がビバークし、残り8人は近くの山小屋に自力で避難したという。

(山梨日日新聞 2013年12月23日付)

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-news, 登山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ビバークについて考える-2

ではビバークの装備のあり方について考えてみます。 ビバークは単独でするという前提で考えます。 グループ登山だから誰かのツェルトが使える!? ビバークをするということはそもそも計画外の何かが起きているわ …

no image

わかん(かんじき)を選ぶポイントについてまとめた

わかんと選ぶポイントを説明する前に大事なことがひとつある。わかんとスノーシューは違う道具!だということ。どれくらい違うかというと、スキーとスノーボードよりも違う。 これを前提にしたわかんの選び方。 反 …

no image

懸垂のベストプラクティス

How to Rig a 2-Ring Retrievable Anchor 捨て縄の支点を簡単に回収できる。 Problems when rappelling イタリアンヒッチではランナーをロープに …

no image

ピッケルの買い方

シャフトが曲がりすぎていないアイスバイルならばピッケルの代わりになる。ピッケルをアイスバイルとは別に買う場合の注意点を考えてみる。 説明を簡単にするために、一般に縦走に使うアックスをピッケル。アイスク …

no image

ビバークについて考える

ビバークは怖いか ビバークというといかにもやばいという印象がありますが、本当にそうか考えてみます。 ビバークがやばいというと最近流行なのが低体温症になるからというこという人がいます。 まずどんなときに …

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー