科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

Hello Worldを実行

投稿日:

環境設定を完了したらまずはお約束のHello Worldからである。

変数helloに文字列”Hello Python!”を代入する。Pythonにおいては型の指定は最初のうちは心配しなくてよい。

hello = "Hello Python!"

出力はprint()関数を利用する。引数に出力したい値もしくは変数を指定する。

print(messagge)
# Hello Python!

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

numpy.linspace()を使って等差数列を生成する

一次関数と等差数列 一次関数をテストするときに必須になるのが等差数列。等差数列とは要素と要素の間の差が等しいもの。 例えば1, 2, 3, 4, 5, 6は等差が1の数列である。等差が2になると、1, …

no image

jupyterで補完機能をつかう

まずはnbextentionsをインストール conda install -y -c conda-forge jupyter_contrib_nbextensions 次にnbextentionsタブ …

no image

condaでjupyter notebookが使えないとき

condaで環境を作るとjupyter notebookはインストールされていない。 この場合には個別にjupyterをインストールすればよい。   conda install jupyte …

no image

RoboBrowserでUser Agentが原因ではねられているとき

RoboBrowserを利用していると通常のブラウザでリクエストした時とは異なりエラーがページが返ってくることが多い。 原因はいくつかあるがまず試したいのはUser-Agentの設定。 RoboBro …

no image

numpyのインポートおよび環境確認

機械学習をする際には必須のnumpy。まずはインポートして利用できるようにする。 import numpy as np # 正しくインポートされれば基本的にはメッセージが出てこない。 逆に下記のような …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー