科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

errorbarで誤差棒付きグラフの作成

投稿日:

概要

学習モデルのグラフは誤差を含んでいる。今2軸(xおよびy)をとり、以下のようなモデルに近似したとする。実際のデータは誤差がある。この誤差を表示できるのがerrorbarである。

ドキュメント

https://matplotlib.org/3.1.1/api/_as_gen/matplotlib.pyplot.errorbar.html

matplotlib.pyplot.errorbar(x, y, yerr=None, xerr=None, fmt=”, ecolor=None, elinewidth=None, capsize=None, barsabove=False, lolims=False, uplims=False, xlolims=False, xuplims=False, errorevery=1, capthick=None, *, data=None, **kwargs)
x, y プロットするデータ。これは通常のグラフを描画する際のデータと同じである。
yerr, xerr yおよびxに対する誤差
ecolor 誤差棒の色
elinewidth 誤差棒のサイズ

 

誤差の表示 ( yerr, xerr )

誤差をy軸方向に表示するのがyerr, x軸方向がxerrとなる。ここには誤差の大きさをリストで指定する。リストの長さはプロットするデータと同じ、つまりx, yと同じ長さになる。

下記ではy軸方向が0.3、x軸方向が0.5のリストである。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
%matplotlib inline

x = np.linspace(0,10,10);
y = np.sin(x/2);
yerr = 0.3 * np.ones(len(y));
xerr = 0.5 * np.ones(len(y));
e = plt.errorbar(x,y,yerr=err, xerr=err)

 

 

 

 

誤差棒のスタイル ( ecolor, elinewidth )

ecolorで誤差棒の色、elinewidthで誤差棒の太さを指定する。

下記の例では色はred, 太さは0.5を指定している。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt
%matplotlib inline

x = np.linspace(0,10,10);
y = np.sin(x/2);
yerr = 0.3 * np.ones(len(y));
xerr = 0.5 * np.ones(len(y));
e = plt.errorbar(x,y,yerr=err, xerr=err, ecolor="red", elinewidth=0.5)

 

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

kaggle Titanic Tutorial – 1

KaggleでTitanic tutorialにチャレンジしてみる。 Titanic: Machine Learning from Disaster https://www.kaggle.com/c/ …

no image

pythonでTensorFlowを使うまで

TensorFlowが利用できるまでの設定手順をまとめる。 まず基本となるインストラクションはこちらにある。 https://www.tensorflow.org/install/pip このインスト …

no image

requests.exceptions.SSLError: HTTPSConnectionPoolの対応方法

エラー raise SSLError(e, request=request) requests.exceptions.SSLError: HTTPSConnectionPool(host=&#8217 …

no image

グリッドサーチ

機械学習のアルゴリズムを利用する際に一つの問題がパラメータの最適化。例えばSVMではガンマパラメータを適切に設定しないと結果は使い物にならないことがある。このパラメータは自分で設定する方法もあるが、P …

no image

Numpyまとめ

環境及びインポート numpyのインポートおよび環境確認 配列生成 配列をリストから生成 配列の属性を確認 すべての要素が同じ値を持つ配列を生成 空の配列を生成 numpy.linspace()を使っ …

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー