科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

selectorとxpathを手軽に取得する方法

投稿日:2018年10月13日 更新日:

スクレイピングをするプログラムを開発するときに対象となる項目を取得するためにselector/xpathで指定する。

Google Chromeではselector/xpath値を簡単に取得できる。

まずは値を選択したい項目をハイライトする。右クリックをして”検証”を選ぶ。

開発者ツールが表示される。[Copy]を選択する。selectorならば、[Copy selector], XPathなら[Copy XPath]を選べばよい。

この結果として以下に記載する値が取得できる。

selector:  #dnn_ctr1335_HtmlModule_HtmlModule_lblContent > span > table > tbody > tr:nth-child(2) > td:nth-child(2) > a

XPath:
//*[@id=”dnn_ctr1335_HtmlModule_HtmlModule_lblContent”]/span/table/tbody/tr[2]/td[2]/a

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

K近傍法でデータを分析

K近傍法の手順 データ読み込み EDA スケーリング K選択前処理 モデル評価 K選択 モデル構築   K近傍法でデータを分析する際にはseabornのpairplotが役に立つ df = …

no image

pycharmでターミナルからconda環境を利用する

pycharmでTerminalを開く conda環境を開く %windir%\System32\cmd.exe “/K” C:\ProgramData\Anaconda3\S …

no image

pyperclipを設定する

pyperclipはpip3経由でインストールする。まずはpip3のインストールから。 https://bootstrap.pypa.io/get-pip.pyからget-pip.pyをダウンロードし …

no image

画面に描画する線のフォーマットを変える

matplotlib.pyplot.plot()関数では線の形式を簡単に変えることができる。 ここでは以下を説明する。 線種別、色、太さを指定 線のマーカーを指定 線種別、色、太さを指定 線種別、色、 …

no image

kaggle Titanic Tutorial – 11

kaggleで人気があるlightGBMをつかってみる。   インストール pip install lightgbm 特に問題がなく終了。 コード、関係するところだけ記載。 split_be …

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー