科学の箱

科学・IT・登山の話題

Python

数字、計算、文字列を画面出力

投稿日:

Hello Worldができたので、いろいろな出力を試してみる。

出力はprint関数を使えばよい。

まずは数値から試してみる。数値は文字列と違い引用符で囲む必要はない。画面に直接表示するので変数は使わない。

# 数値を表示
print(2)
# 2

次に基本となる四則演算を実行してみる。四則演算は他のプログラミング言語と同じ演算子である+,-, * , /を使う。

# 足し算
print(1+1)
# 2

# 引き算
print(5-1)
# 4

# 掛け算
print(2*3)
# 6

# 割り算
print(10/5)
# 2.0

最後に少し応用である剰余とべき乗を実行してみる。

# 剰余
print(14%3)
# 2

# べき乗
print(2**3)
# 8

さて次に文字列を簡単に操作してみる。ここでは基本的な操作のみとして文字列の細かい操作は別のチャプターで取り扱う。

まずは復習からで変数に文字列を代入して画面に表示してみる。

hello = "Hello Python!"
print(messagge)
# Hello Python!

 

次に文字列を部分的に抜き出してみる。変数に代入された文字列はスライスと呼ばれる操作で抜き出すことができる。スライスのフォーマットは以下の通りである。

文字列[始点インデックス:終点インデックス]

例えばHello Python!からelloのみ抜き出したい場合を考える。最初の文字のインデックスは0であるために始点インデックスは1になる。終点インデックスは取り出したい文字位置+1である。よって終点インデックスは5となる。

hello = "Hello Python!"
print(hello[1:5])
# ello

文字列には様々な操作があらかじめ用意されている。例えば文字をすべて大文字あるいは小文字にするには以下のようにする。

print(hello.upper())
# HELLO PYTHON!

print(hello.lower())
# hello python!

 

様々な操作がすでに組み込まれているので、何か実行したい操作がある場合には自作するのではなくまずはマニュアルを参照してすでに用意されていないかを確認することが大事である。

メタ情報

inarticle



メタ情報

inarticle



-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cp932 error

pythonで入力ファイルにおける文字コードが正しく認識されない場合、以下のようなエラーがでる。 UnicodeDecodeError: ‘cp932’ codec can&# …

no image

グリッドサーチ

機械学習のアルゴリズムを利用する際に一つの問題がパラメータの最適化。例えばSVMではガンマパラメータを適切に設定しないと結果は使い物にならないことがある。このパラメータは自分で設定する方法もあるが、P …

no image

seleniumでWebElement object is not iterableが出るときの対処方法

iterableなオブジェクトを想定して要素を取得、forループに取り込むと下記のようなWebElement object is not iterableが出る。 結論としては勘違い。 Seleniu …

no image

numpyのインポートおよび環境確認

機械学習をする際には必須のnumpy。まずはインポートして利用できるようにする。 import numpy as np # 正しくインポートされれば基本的にはメッセージが出てこない。 逆に下記のような …

no image

pythonでjanomeを使う

PythonでMecabを利用して形態要素解析に挑戦したところMecabが原因不明のエラーを引き起こしいったん断念。 代わりにJanomeを導入してみた。 Janomeは下記からインストーラを取得する …

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

side bar top



アーカイブ

カテゴリー